ライン

Works

ライン

 舞台作品

■ 演出のみ

2017年6月 「MOJO」(作・ジェズ・バターワース)
2016年10月 D-BOYS STAGE「お気に召すまま」(作・シェクスピア)
2015年2月 「The River」(作・ジェズ・バターワース)
2014年6月 こまつ座公演「てんぷくトリオのコント」(作・井上ひさし、脚本・監修・ラサール石井)
2013年10月 D-BOYS STAGE「十二夜」(作・シェクスピア)
2011年12月 北九州芸術劇場リーディングセッションVOL.19「ロング・クリスマス・ディナー」(作・ソーントン・ワイルダー)
2011年10月 世田谷パブリックシアタープロデュース「往転」(作・桑原裕子)文化庁芸術祭賞演劇部門新人賞 受賞
2011年4月 D-BOYS STAGE「ヴェニスの商人」(作・シェクスピア)
2010年7月 スペシャル人形活劇 NHK×赤レンガ倉庫「新・三銃士」(脚色・三谷幸喜)
2010年7月 ネルケプランニング「真夜中のパーティ」(作・マート・クロウリー)
2010年2月 RUN & GUN「僕らのチカラで世界があと何回救えたか」(作・高羽彩)
2008年4月 ENBUフェスタ「見よ、飛行機の高く飛べるを」(作・永井愛)
2008年2月 青山円劇カウンシル「ウラノス」(作・前川知大)

■ 脚本のみ

2017年11月 穂の国とよはし芸術劇場PLAT (高校生と創る演劇)
「ガンボ!それはフクザツな生まれの料理の名前 あるいはフクザツな生まれの あたしらの歌」(演出 稲葉賀恵)
2017年10月 新作歌舞伎「極付印度伝『マハーバーラタ戦記』」(演出 宮城聰)
2017年3月 劇団銅鑼「彼の町」(演出 大谷賢治郎)
2016年1月 「花より男子」(原作・神尾葉子、演出・鈴木裕美)
2015年6月 劇団民藝「クリームの夜」(演出・山下 悟)
2015年5月 「ブルームーン」(演出・鈴木裕美)
2015年3月 劇団銅鑼「父との旅」(演出・磯村純)
2014年10月 文学座「近未来能 天鼓」(演出・高橋正徳)
2014年2月 「9days Queen 九日間の女王」(演出・白井晃)
2013年10月 いのうえ歌舞伎「鉈切り丸」(演出・いのうえひでのり)
2013年6月 ヴィレッジプロデュース「断色」(演出・いのうえひでのり)
2013年3月 M&O PRODUCE「八犬伝」(原作・曲亭馬琴、演出・河原雅彦)
2012年5月 [上演台本]「ロミオ&ジュリエット」(作・シェクスピア、演出・ジョナサン・マンビイ)
2011年6月 新国立劇場「おどくみ」(演出・宮田慶子)
2011年 4月 劇団・新感線「港町純情オセロ」(演出・いのうえひでのり)
2011年1月 おにぎり「断食」(演出・いのうえひでのり)
2010年8月 彩の国ファミリーシアター「音楽劇 ガラスの仮面 〜二人のヘレン〜」(原作・美内すずえ、演出・蜷川幸雄)
2010年6月 ネルケプランニング「吸血鬼」(演出・茅野イサム)
2009年10月 俳優座「渇いた人々は とりあえず死を叫び」(演出・高岸未朝)
2008年11月 俳優座プロデュース「空の定義」(演出・黒岩亮)
2008年8月 彩の国ファミリーシアター「音楽劇 ガラスの仮面」(原作・美内すずえ、演出・蜷川幸雄)
2008年2月 いのうえ歌舞伎☆號「IZO」(演出・いのうえひでのり)
2007年8月 LOVE30「北向きの女」(演出・宮田慶子)
2007年7月 NLT「佐賀のがばいばあちゃん」(原作・島田洋七、演出・釜紹人)
2006年3月 文学座アトリエの会「エスペラント 教師たちの修学旅行の夜」(演出・坂口芳貞)(鶴屋南北戯曲賞ノミネート)
2005年5月 東京グローブ座「エデンの東」(原作・ジョン・スタインベック、演出・鈴木裕美)
2005年1月 劇団銅鑼「流星ワゴン」(原作・重松清、演出・磯村淳)

■ 作・演出

2017年4月 「エジソン最後の発明」
2015年12月 [上演台本]音楽劇「星の王子さま」(原作・サン=テグジュペリ)
2011年7月 アル・カンパニー「ゆすり」(再演)
2010年10月 ラフカット2010「鳥葬」
2008年9月 アル・カンパニー「ゆすり」
2006年9月 シス・カンパニー「獏のゆりかご」(岸田戯曲賞ノミネート)
2005年4月 演劇集団 円「東風」 (鶴屋南北戯曲賞ノミネート)

 劇団グリング 公演

■ 作・演出

2009年12月 第十八回公演「jam」(再演)
2009年2月 第十七回公演「吸血鬼」
2007年11月 第十五回公演「Get Back!」
2007年6月 第十四回公演「ヒトガタ」(再演)
2006年12月 第十三回公演「虹」
2005年12月 第十二回公演「海賊」
2005年7月 第十一回公演「カリフォルニア」
2004年10月 第十回公演「ストリップ」(再演)
2004年6月 第九回公演「旧歌」
2003年11月 第八回公演「jam」
2003年2月 第七回公演「ヒトガタ」
2002年7月 第六回公演「ストリップ」
2001年12月 第五回公演「3/3 サンブンノサン」
2001年4月 第四回公演「イノセント」
1999年12月 第三回公演「昨日・今日・明日」
1998年12月 第二回公演「光のあと」
1997年 2月 第一回公演「アフター・スクール」

グリング第一回公演「アフタースクール」チラシ グリング第十六回公演「ピース」チラシ
グリング第六回公演「ストリップ」チラシ グリング第九回公演「旧歌」チラシ

 テレビ・ラジオ

■ テレビドラマ脚本

2012年12月 HTBスペシャルドラマ「幸せハッピー」(演出・藤村忠寿)
ABU(アジア太平洋放送連合)主催の国際コンクール「ABU賞2013」の『テレビドラマ部門』で入選
2009年12月 HTBスペシャルドラマ「ミエルヒ」(演出・藤村忠寿)
文化庁芸術祭賞テレビ・ドラマ部門優秀賞を受賞
第47回ギャラクシー賞を受賞
ABU賞2010テレビドラマ部門で審査員奨励賞を受賞
平成22年日本民間放送連盟賞 番組部門・テレビドラマ番組で優秀賞を受賞
2009年4月〜2012年3月 NHK「時々迷々(ときどきまよまよ)」
 2011年度放送分「おじいちゃんが来た」
 2010年度放送分「わたしのロボット」
 2009年度放送分「301号室」「ホール・イン・ワン」
2002年4月〜2006年9月 NHK「中学生日記」
 「キャッチボール・50年前の球と夢の行方」(演出・佐々木正之)
 「流れ星は囁く 前編・後編」(演出・佐々木正之)
 「恋のぼりキュンキュン!」(演出・佐々木正之)
 「リメーク~時のゆくえ(時の行方)~」(演出・佐々木正之)
 「劇中劇」(演出・佐々木正之)
 「R15」(演出・佐々木正之)
 「オトコの入口」(演出・佐々木正之)
 「オンナが怖い!」(演出・佐々木正之)
 「UFOを呼ぶ日 side B」(演出・淋代壮樹)
 「季節の花 side A」(演出・淋代壮樹)
 「キミが答えだ!」(演出・佐々木正之)
2004年8月 劇団演技者。「ストリップ」
■ ラジオドラマ脚本

2010年3月 NHK FMシアター「リバイバル」(演出・佐々木正之) ABU賞ラジオドラマ番組部門 (部門1位)を受賞

 書籍

2013年  戯曲本(PARCO出版) ISBN:978-4-86506-040-9 「鉈切り丸」
2011年 『テレビドラマラジオドラマ代表作選集』 2011年度版(日本脚本家連盟) 「ミエルヒ」
2009年 『テアトロ』 2009年 01月号(カモミール社) 「空の定義」
2006年 『せりふの時代』2006年秋号 vol.41(小学館) 「獏のゆりかご」
2006年 『悲劇喜劇』2006年5月号(早川書房) 「海賊」

Copyright (C) Go Aoki All Rights Reserved.