2006/01/03 02:41 グリング版「スティング」
【あらすじ】

ポーカーの夜。

誰が行ったか、男は皆ギャンブラー。
俺たちグリング三羽烏、スズキ、スギヤマ、ナカノは大阪に居残り、旅をはじめた。

“欲望という名の電車”に乗って、「あの街」へ。

その街はギャンブルの街だ。綺麗な柄のカードが並んでいるが、カードは引かなきゃ分からない。俺たちの欲しいカードは、
ハートのQだ。
三人そろって引き当てれば、スリーカードで俺たちの勝ち。肩で風切り、こんな街とはオサラバだ。
だが、引き間違えてジョーカーだったらアウト!(あれ、ジョーカーってポーカーでは強いんだっけ?)
まぁ、いい。
俺たちは勝ちに来たんだ。勝つ為に男劇場に、この街に来たんだ。
振り返れば、グリングきっての知性派、変なお腹のスギヤマの眼が、あの、ドブ河によく例えられるあの眼が、ギラギラ音をたてて燃えているッ!ベクトル知らずの場当たり男、生返事のスズキの足が、ズンズンズンズン目的に向かって地響きたてているッ!
男っタイ。おまんら男ン貌、しちゅうぜよ。
鼻をつく獣たちの匂いが、俺たちの男の本能を覚醒させる。
目覚めよ。
ハンパな覚醒は、この街に喰い殺されるだけだ!
目覚めよ。
気付けば、街にはカードが並んで待ち受けいる。
目覚めよ。
ハートのQはどこにあるのか?
目覚めよ。
もうゲームは始まっている!
目覚めよ。
今が、勝負の時だッ!

『速攻勝負に賭けるナカノのカード捌きッ!』
 『ゲームを忘れて茫然自失のスギヤマ!』
『何故、スズキはイソジンを買ったのか?』
『勝つか?負けるか?三人のギャンブラーの勝負の行方は?』

満月が、ポーカーの夜を向かえる…。

ま、夢の話だけどね。
次に旅行くときは夢が叶うくらいの余裕あるスケジュールにしたいものですな。
写真はグリング版「スティング」のポスター。


2005/12/30 16:19 大阪食い道楽ツアー《お好み焼き編その4》
【チューボーですよ!その3】
ドドォ〜ン!
こいつらが、腹ペコキッズを満足させたお好みちゃまだっ!
ドドォ〜ン!

2005/12/30 16:02 大阪食い道楽ツアー《お好み焼き編その3》
【チューボーですよ!その2】
「おまたせぇ〜」と焼きあがったお好み焼きを山忠さんが鉄板にのせる。
ドドォ〜ン!
ボリューミィーなお好み焼きの登場だっ!
頬張れっ!お好みっ!貪れっ!お好みっ!
あふっあふっあふっと食べていると、
「やっべぇー、マジやっべぇー!」
ハイ出ましたァ。
あまりのヤバさに、
「一本だけいい?」
とビールを指す杉山。
そーです、ハイ。本番前です、ハイ。
自己責任でお願いします。
ではっ、ワタシとチカちゃんの初めての共同作業はぁ〜?
星、3っつ!!
ごちそうさまでしたぁ!

2005/12/30 15:45 大阪食い道楽ツアー《お好み焼き編その2》
【チューボーですよ!】
店内に入ると山忠さんが、一人で店をキリモリしてる。大変そーだ。我々の注文聞きながらも「ちょっと待ってな」と他のお客さんのビールを出したりしてる。
テンテコ舞いだ。
我々の鉄板に火をつけるが、
つかない。
「おかしいなぁ」ト、山忠さん。
テンテコ舞いだ。
ナニゲにガス臭い。
「ちゃんたの椅子ンとこなぁ、元栓あんねん」ト、山忠さん。
ワタシが席を立ち、山忠さんが元栓を見る。
「ほら、ここな椅子の背もたれで押してまうと元栓が、チュウッてな、チュウッてなってまうねん」ト、山忠さん。
チュウッて…?
テンテコ舞いだ。
な事してる間にも他のお客さんから注文が入る。
テンテコ舞いだ。
我々の注文もそこそこに、
「ちゃんた(僕の事)ヒマ?」ト、山忠さん。
ま食事しに来ているのだから、ヒマっちゃヒマですが…。
「ちょっと手伝うてくれへん?」
は?
「そこの海老、剥いてくれへん?」
……先輩に言われてノーとは言えない。ワタシは「お好み焼き やまもと」の厨房に足を踏み入れた。
キャベツを刻む山忠さんのとなりで海老を剥く。
皆に語り始める山忠さん。
「僕な、ちゃんたと同しトコてバイトしとってん」
ああ、時間が戻る。
学生時代「音々屋」の厨房でこうやって一緒にお好み焼き作ったっけ。
「僕な、遅刻ばっかりしとってんっ」
いやいや、今、そんな反省モードにならなくても…。
そこへ「私もやらせて下さ〜い」とチカが参戦。
「妻です」と紹介すると、
「ホンマ!?」ト、山忠さん。
嘘です、先輩。
海老を剥き終わると、
「ほな次は…」
ま、まだあるんスか?
「海老をな、切れ目入れて開いてくれへん?」
は、はい。
「これはお腹の方から切れ目入れたらいいんスか?」とワタシ。
「うん、そやね。で、君な(チカ)これ(お好みの元)混ぜ混ぜしてくれへん?」ト山忠さん。
ワタシがやり難そうに切れ目を入れていると、
「かわったやり方してんナァ」ト、山忠さん。
?????
「切れ目は背中から入れた方がええで」
What’s?
先ほど「うん、そやね」って言いはりましたよねぇ?
仰せに従い背中から切れば、ナルホド切りやすい。
海老が終わると、チカと二人で、混ぜ混ぜェ、混ぜ混ぜェ〜。
さぁ、どんなお好み焼きになるのか?
乞うご期待!
(つづく)
写真は新婚そのものな、
厨房のヒデキとチカ。

2005/12/30 15:41 大阪食い道楽ツアー《お好み焼き編》
本番二日目、の昼。
創造館のスタッフにはワタシの大学の先輩が二人いて、一人はプロデューサーの岡本康子さん(8コ上)、もう一人は工藤俊作さん(2コ上)、通称トシさん。元太陽族で今はフリーの役者さん。
トシさんとは大学でカブっていたのもあるし、学生時代、焼肉屋「大昌苑」のバイトで一緒だったのでよく遊んでもらった人だ。
トシさんには今回、個人的にサポートして頂いた。学生時代の先輩後輩たちの連絡先を教えて下さったのだ。これは、劇団的に初めての土地では大変アリガタキ情報だ。
そのトシさんが「山忠さんのお好み屋、となりの駅やで」と地図とともに教えてくれた。
山忠(ヤマチュウ)さん、本名山本忠さん。トシさんの先輩にも当たるので、僕にしてみれば大先輩である(4コ上)。学生時代、山忠さんともカラオケBOX「音々屋」のバイトで一緒だったので親しくさせてもらった中だ。
本番二日目の昼はマチネもなく、このツアー中唯一時間がとれるのだ。
ならば、いざ行かん!(営業もかねて!)
腹ペコそーな若者たち(薫、チカ、リリィ)と
杉山連れて、「お好み焼き やまもと」を目指した。(つづく)
写真は山忠さんとワタシ。

2005/12/30 15:38 大阪食い道楽ツアー《番外編》
本番初日。
前々日は黒川薫の、当日は谷川昭一朗センパイのお誕生日だったので、お馴染のサプライズバースデー。
場当たりを終えたところで、筒井“くるり”舞台監督から「カーテンコールは大阪バージョンで行きます。お辞儀をしたら暗転にしますので、そのままハケて下さい」
と指示があり、明かりの中でまず段取り稽古。皆、歩くオクラホマミキサーのようにハケてみる。
誰かがシラジラしくも「ここ、チッコウ(夜光シール)欲しいね。暗転だと危ないから」なーんて言ってる。
「じゃあ暗転ありで通してみましょう。じゃあ茂の“俺と寝ない?”から」と“くるり”。
えマジかよ?そっからやんのぉ?そっからやんのはかなりツライ。いつでも俺は被害者だ。でも水刺すワケにもいかないから、しゃーあんめぇな。無理矢理ムーディに、寒〜いラストシーンを終え、カーテンコール。
暗転と同時に♪HappyBirthdayウ〜ヤ〜♪が流れる、と明転。手拍子とともにケーキ登場!
自分の事だと気付かぬ(フリしてるだけか?)二人。
「X'masイベントの練習かと思った」と谷川センパイ。移動日からずっと体調悪そうだった谷川センパイにやっと笑顔が戻った。薫も自慢の八重歯を覗かせながら笑ってやがる。悔しいけどカワイイぜ!
おめでとう、昭ちゃん、クロちゃん。
大阪初日本番前、皆でケーキを食べました。

2005/12/30 15:36 大阪食い道楽ツアー《もつ鍋編その5》
もつ鍋屋でご機嫌なカオルとリリィ。

2005/12/29 20:04 大阪食い道楽ツアー《もつ鍋編その4》
これが通天閣本通だっ!もつ鍋がある通りだっけかな?

2005/12/29 20:01 大阪食い道楽ツアー《もつ鍋編その3》
これが通天閣だっ!

2005/12/29 19:57 大阪食い道楽ツアー《もつ鍋編その2》
いざ、店内へ。
「あら待ってたワァ!」と店のオバちゃんが出迎えてくれた。ホント大阪の店のオバちゃんはやかましいほど気さくだ。(良い意味でね)
オバちゃんのテンションが我々のテンションも上げる。店内の湯気がスタミナな匂いとともに我々にマトワリつく。
仕切りのワタシが適当に注文。
まず登場したのが、「生ギモ」、つまりレバ刺し。
ここの生ギモはゴマ油や醤油につけるのではなく、特製ダレに漬っているのだ。またこのタレがコッテリ美味い!
箸をつけると「おお〜!」とため息にも似た歓声がっ!
耳をすませば、
「やっべぇー、マジやっべぇー!」
チカが壊れた。
お次に登場したのは、「上ミノの湯びき」
あっさり、ポン酢と紅葉おろしで頂く。新世界らしからぬお上品なお味。
耳をすませば、
チカ絶叫!
そしてメインはオイラ自慢の「もつ鍋さま」の登場だぁ!
これを山盛りと言わずして、ナニを山盛りと言うのか?ってな具合にキャベツちゃんとニラちゃんが仲良くテンコ盛り。新緑の山だ!そしてその山の中には静かに眠るもつちゃんたち。
この山に火が通ると、山が沈み、ミドリちゃんやもつちゃんたちにダシの味が染み込むのだ!
しばし待て!と思っていると、ゲンタロがフライング。
「オレ、サクサクしたキャベツが食いたいンや」
サクサク。
「まだやった」
ったりめーだっ!もつ鍋さまのお楽しみは、お山が沈みゆく姿を眺めるところから始まるのだですよ。
固唾を飲んで、お山を見つめる一同。
タメてタメてぇ〜…
「もつ鍋ヨシっ!」
皆の者、喰らいやがれぇッ!
ブタになれ!ブタに!!
ブヒ!ブヒ!ブヒ!ブヒ!
耳をすまさずとも、皆絶叫コースター!
ザマァ見やがったかッ、コラァ!
最後はチャンポン食って、雑炊でシメ!
オイラ自慢の夜でした。

2005/12/29 18:38 大阪食い道楽ツアー《もつ鍋編》
仕込み日。役者は6時あがりと聞き、前日のテツを踏まぬよう、もつ鍋屋さんの開店時間に予約完了!さぁ6時だっ。目指せ通天閣!
が、大阪食い道楽ツアーコンダクターのワタシには一抹の不安があったのだ。今回、大阪公演が決まった時点でこの貧乏な腹ペコキッズに是が非でもこのもつ鍋を喰らわせ、世の中にはこんなに安くて(ココ大事!)美味いモンがあるんだぁ、と思い知らせてやろうと思っていたが、天満の焼肉屋は強敵だ。確かに焼肉ともつ鍋は別モンではあるが、同じスタミナ系。オレですら驚いたあの肉の質と量。
ヤツらは感動してくれるだろうか?
(続く)

2005/12/29 03:12 大阪食い道楽ツアー《焼肉編》
せっかく大阪来たんだから美味いモン食い倒せっ!ってな感じで食いも食ったり大阪名物。
その数々の美味いモン達を紹介しましょう。
移動日。念願の「もつ鍋」に行こうとウィークリーマンションロビーに6時に集合したのは良いけど、店に電話したら「11時までいっぱいや」と言われ、さて困ったゾと小首カシゲていると、笹野鈴々音が小さなカラダで「焼肉食べたいっ」と行ったので、即決定!
目指せ焼肉!
タクって天満へ。かつて大阪時代に「神戸」という焼肉屋が天満駅前にあり、牛角くらいの値段で焼肉が食べれた(ビール中瓶200円だったのだ。酒屋で買っても290円だったのに)のだが、やはり潰れていた。
さてさて困ったゾと腕組みしていると、萩原利映がガード下の店を指し、「この店入ったことがある!」と吠えた。5年ほど前、別の芝居で大阪来たときに青年座の高畑淳子さんに連れて来てもらったそうだ。
店のガラス越しに壁に貼られたメニューを覗く。
「た、高けぇ!」
サラリーマン様以上の収入お持ちの方々でなければ敷居を跨いではいけないお値段だっ!
寒空の中、他のメンバーを駅前に残し、オレ独り天満の街を歩く。探す。求める。
牛角レベル!安楽亭レベル!げんか家レベル!
店の前に立つと木枯らしに混ざって食をそそる焼肉の匂いが鼻をつき、メニューを覗けば、やはり懐の寒々しさばかりが身に凍みる。
ふと駅前を振り返れば寒空の下、腹を空かせた子羊たち。早く、安くて美味い店を見つけなければ!と次の店を探そうと足を踏み出すと、萩原が手招いている。駆け付けると「アタシ交渉してみる!」と先ほどの店に入っていった。
萩原「アタシ5年くらい前に高畑さんに連れて来てもらった事があるんですぅ」
店のお母さん「あらぁ、また来てくれはったん?覚えてるワァ」
萩原の事を覚えていたかどうかは分からないが、その日の事は覚えていてくれたようだ。
良くしゃべるオバちゃん二人。
萩原「…で、アタシらお金無いんで一人いくらって予算決めて、あとはお母さんにおまかせってわけにはいきません?」
お母さん「まかせとき!一人四千円出せる?せやったらお腹いっぱいにさせたるワ」
皆「ハイ!」
サスガ萩原!君には大阪の商店街が良く似合う。
出るわ出るわ、ブ厚い上等な肉が!皆、食え!ブタのように食え!
「やっべぇー、マジやっべぇー!」と美味しいモン食べるとクチが悪くなる内田慈が前髪振り乱して連呼する。感動とは、残酷なほどその人の育ちをアラワにしてしまうものなのか?
カタや、ニコニコモグモグ箸を進めるリリィ。
向こうのテーブルでは「黒ちゃんアタシを食べて<#HEART>」とノタマウ萩原。それってサバいてって事?
こっちではまたチカが「やっべぇー!マジやっべぇー!」が止まらない。
そしてラストオーダー。
「オバちゃんにまかせとき!」とお母さん。
出ましたっ!ブ厚い、霜降カルビっ!ウットリするほど美しい!鉄板奉行の名にかけて焼きすぎず赤味を残して焼き、皆に配るワタシ。その肉をクチに頬張れば、
やっべぇー!マジやっべぇー!
これで一人四千円は破格です。
お母さん、ありがとう。
大阪1日目は大満足の夜でした。

2005/12/28 22:19 芸術創造館
これが芸術創造館。
本当にお世話になりました!

2005/12/28 20:26 大阪公演大成功!
何の酔狂か、この忘年会&X'masシーズンに初の大阪ツアー。
「えっ、5ステもやるの?」と東京の芝居仲間からは言われ、スズナリ楽日には「このまま大阪行かずにスズナリでやろうか」とシャレっぽく青木に言われ、関西出身のゲンタロには「大阪って集客キツいっスよ」と言われ、言われ言われた一言一言が、言い出しっペのワタシには、ブスブス刺さって痛くて半ベソでした、正直。だって移動日の時点で前売30枚なんだもん。
「平均1ステ6人かよっ」
が、
蓋を開ければ、クチコミがクチコミを呼び、千秋楽=X'masイブには120人を越えるお客様がっっ!
奇跡だっ!
なんか大阪で、「海賊」を中心に何かが、グラグラッと動いた気がしたー、
って言うのは大袈裟ですなハイ。
でも、観て頂いた皆さんが動きだし、いろんな方々に声を掛けてくれたお陰で生まれた、地響きだったと思いますですハイ。
東京で観て頂いて大阪の友人に薦めてくれた方々。大阪観てで広めてくれたお客さま、諸先輩後輩、大阪時代の芝居仲間の皆さん。そして僕らを暖かく支えてくれた、創造館のスタッフの皆さん。本当に有難うございました。
元扇町ミュージアムスクエア支配人の江本さんに「この時期に初めて来た東京の劇団がこれだけお客さん集めたのは快挙や」と言ってくれた。
なんか気分は、プチ「プロジェクトX」!
いやー、やって良かった、大阪公演!

2005/12/22 11:50 大阪初日開く。
とうとう初日の幕が開いた。グリング認知度0%の冒険だ。当日、朝の時点でチケット予約は30人、認知度0%の土地柄で電話&メール攻撃にも限界がある。ああ、大阪にいる時にもっと人望ある男になってれば…。
何を隠そう、この大阪公演の言い出しっペはワタクシなのだ。
かつて、青雲の彼方を見つめるまなざしで「俺、誰もグリングを知らない土地でやってみたいんだよね…。なんか、冒険?」などとノタマったワタクシも、当日の予約数を聞くと、ただただ、ションベンちびる想いなのであったのでございますです、ハイ。
ところがである、場当たりが終わったら20人アップ、さらに本番前の腹ゴナシから帰ってみると、さらに20人ァアップ!結局、幕が開くと、ザ・スズナリの初日とさほど変わらぬお客サマがっ!
感無量である。
泣きたくなるほど、嬉しかったのだ。
終演後、アフタートークのMCをつとめて下さる劇団太陽族の主宰、岩崎正裕氏がおっしゃってくれた。
「良い芝居を観た後のアフタートークって興醒めなんだよね」
岩崎さんは僕の大学時代からの大先輩で、僕も太陽族には2度ほどお世話になったことがある。
アフタートークでその岩崎さんと青木が、竹馬の友の如ク愉快喋っている姿に、も一度、感無量!
初日打ち上げの居酒屋で「海賊」の話で舌が止まらぬ岩崎さん。
芝居人とは、こーゆー時にシアワセを噛み締めるものなのだ!
ああ、しかし!
本日二日目、チケット予約は15枚。
イバラの道はまだまだ続く。
大阪の皆さん、是非、芸術創造館へ!

2005/12/22 11:45 雪です雪
大阪初日、無事に迎えることができました。
大阪、大好きになりました。人はいいし、食べ物はおいしいし。たっぷりどっぷり大阪に浸かります。

大阪の現在は雪でございます。積もっております。
今年はよく雪に出会いますね。

今日の一枚はまるで雪の妖精のようにかわいいリリーと、この瞬間隣りで本番日記真っ最中、僕に朝ご飯をくれるまさしく男の中の男、中野チャンタさんです。


2005/12/19 新幹線より、
見よ、これが誇り高き「オヤジ転ガシ」の寝姿だっ!
どーです、お客さん!ゾクゾクするっしょ?
いい夢見させてくれまっせ!

2005/12/19 オチカレ。
移動車中で睡眠をムサボるスズキくん。
いい夢みろよ!

2005/12/19 15:29 大変だぁ!
昨日、「満員御礼」で無事、東京公演が終わり今日から大阪へ!と意気込んでいたら、移動手段の高速バスが、な、なんと運休?貧乏劇団の台所事情で「新幹線か?青春18きっぷか?」と世迷いごとのような意見衝突!
や、やばい!主宰の鈴木が半ベソだ!
金はなくとも大人なので、新幹線に決定!
(つづく)

2005/12/17 11:59 谷川昭一朗、伝
つくづく男前で頼りになる先輩である。
や、公演も後半に差し掛かってるし、今日は感傷的に書くぞー!
今回は本当に谷川さんには支えられた。青木も谷川さんにかなり触発されて、今まで怖くて書けなかったようなキャラを「書かされた」
先日の公演でトラブルが起きて、結果的に谷川さんが「出早(ではや)」してしまった(もちろん谷川さんの責任ではなく)。その場にいる役者たちも「どー展開してくんだ?」と疑心安危。オレが谷川さんの立場だったら、もーオロオロオロオロオロオロ…。
が、サスガ、谷川昭一朗!
ドッカンドッカン客をカッさらって行くのだ。
その場にいてオレは混み上げてくる何かに、その何かに単純に感動してしまったッ。
カッコイイ!
頼りになる先輩だぜっ!
チキンハートなワタクシとしては本当にお手本にしたい役者なのだ。
10年近く前、初めてご一緒させて貰った時から、ず〜っとも一度是非、と思ってました。念願の共演で残念ながらカラミは確かに少ないけど、本番中僕はず〜っと谷川さんに支えられてる事に「ウレシサ」を感じている次第です。
先輩!大楽までよろしくお願いしゃーッス!
で、いずれまた今度こそクンズホグレツやりましょう!

中野英樹


2005/12/15 00:08 折り返し地点!!
本日をもちまして、グリング「海賊」inスズナリも折り返し地点となりました〜!パチパチ〜。
そんな中、スズナリの女子楽屋では毎日仲良く(?)盛り上がっております♪
盛り上がる源はと言えば、差し入れでいただいたお菓子…そして「さけるチーズ♪」です。
雪印商品の、さけるチーズは今女子4人の間で流行りに流行っております☆
皆様「さけるチーズ」を持参の上、キュートな私達に会いにいらして下さい♪
ご免なさい!!嘘です!!
「海賊」絶対に面白いので是非、是非観にいらして下さい!明日からも皆様の御越しをスズナリでお待ちしておりま〜す!

笹野鈴々音


2005/12/13 04:21 取り戻したゼ!
今日12日、ついに、ついにスズナリの倉庫に眠らせていたパイプ椅子を取り戻したぜ!初日から5ステ目で、やっと待ちに待った「満員御礼」!
今までは座席を間引いて少なめに設置し、なぁんとなく埋まってますな客席にしてたんですが(ってのはブッチャケ過ぎ?)今日はフルハウス!
バケツリレーで座席を奪還せよっ!
なのに、ああ、なのに、明日からはまた、座席を間引かなくてはならないほど、まだまだチケットが残っているのです。
ああ、芝居は忘年会に負けるのか?それとも、芝居の神様が「おめーらスズナリでロングランなんて10年早ぇぇ」とお怒りなのか?
ナゼかナゼかナゼか、客足が伸びねーんですよ、お客さん。
こんな、お客様の少ない日々のまま千秋楽を迎え、
「ハイ、じゃあ一年活動休止します」
じゃあ、あまりにも寂しくない?
見逃したお客様に、
「え、グリングって一年休むの?じゃあ、“海賊”観ときゃあ良かった」
じゃあ切なくない?
何より明日「さぁ、これから本番だ」って時に、逆バケツリレーでパイプ椅子を倉庫に戻すことが、
寂しくて、切なくて、虚しぃぃぃぃー!
どうか皆様!
「“海賊”ってお客入ってるらしいよー」
デマデマ。
「チケット取りにくいみたいよ」
ガセガセ。
周りが思ってるほど、グリングは人気がございません。
是非是非、劇場に足をお運び下さいませ。
品質は裏切りません。

2005/12/11 03:16 本番二日目日記。
今日、“グリング・ママ”青木夫人、カオリちゃんが来た。恐らく、「練馬一面倒くさい男」青木豪の手綱捌きの達人である。青木がイライラした稽古場に、「お疲れ様でぇす」とカオリちゃんが入って来ると、我々グリング・キッズはホッとさせて貰えるのだ。
今回、ワタクシ個人的にディープな役なのでプレッシャーに押し潰されそうな毎日で、客出しのときは足が重〜くなってしまうのだが、今日のマチネにカオリちゃんの顔を見た途端、飼い主を見付けた子犬のように「ママ〜」と抱きついてしまった、ら、カオリちゃんのご両親の目の前だったので、ロクに挨拶もできずに、逃げ帰ってしまったワタクシです。カオリちゃん、ありがとね。
お客さんがいなくなった劇場に戻ると、女子チームのアイドル様(だっけかコラ?)熟女殺しの黒川薫がハンサムな寝顔を見せていた。
「野生の王国」か?ここは。獲物を見付けたライオンのようにハンサム薫に忍び寄るふたつの影…。Wリエさまの登場だっ!吸い付くされる若きエキス。熟女殺しが熟女に殺された、誰彼時の出来事だ。

2005/12/08 01:35 本番まじか
稽古が終わりました!と、言ってみると恐ろしいが?本当に終わり、明日から小屋入り!ということで今日は稽古場打ち上げ。いつになく沢山飲んでみんなかなり酔っ払っているのに、とっととおひらき。まだ飲み足りない俺はひとりラーメン二郎歌舞伎町店へ。ああ寂しい。でも旨い、ライト二郎、こんなときだからこそ。しかし楽しい飲み会だった。稽古も楽し、まそれはいいとして稽古場の馬鹿な飲み会で、慈は踊るし、元太郎は噛むし、中野はチュ―するし、薫は

とここまで書いたところでまたやってしまいました! もう次の日です。
今日は劇場入り!仕込1日目!
そして、今は中野英樹と黒川薫と焼き肉食って帰ってきたところ。さあ、明日から(明日も仕込だけど)もがんばるぞ〜
しかし、悩みの種はあまり前売りがかんばしくないところ。なぜだ?とかいって後半伸びてくれたりするのだが、前半はいつも大変だ。まえ、とある関係者の人から「グリングのチケットは取るのが大変だと聞いているのでいつも二の足を踏んで見逃してしまう」みたいなことをいわれたのだが、ぜんぜんそんなことはありません!ていうかお世辞だったのかな?だとしたら、本気にしている自分が恥ずかしい・・・だんだん愚痴みたいになってきましたが
ほんとに面白いと思うのでたくさんの人に観に来てほしいと切に願うのであります。
う〜ん、これは稽古場日誌ではないな。
いちおう、稽古もおわりということで、今回の最後の日誌なのに。

でもまた誰か書いてくれることを期待して

それではまた!

すぎやま


2005/12/06 13:22 ザ・ハスラー
わかる!わかるなぁ、リエお姉たまのストレス。なーんか大人な?シビア風な?なんかそんな役柄だと、ほーんとストレス溜りますわン。言っちゃァいけないと思いつつ、通し稽古が終わるとついつい「つっかれたぁ〜」が口をつく。柄じゃネェっつーのッ。
しかししかししかぁーし!口惜しいカナ、黒川薫ぅ。
ワレ、いつの間に女子チームのアイドルになったんやコラ。男前なら何をしても許されるのかッ?チキショウ、悔しいからオレ達、グリングたのきんトリオのアイドルを紹介しよーでないの。
内田“ザ・ハスラー”慈
通称、「おやじ転ガシのチカ」
告白します。
キミのその若さに、眩しさに、僕たちは毎日、ゴロニャンゴロニャン転がされてます。
キミのその上目使いに「ありきたりだ、ありきたりだ」と自戒しながらも鼻の下を伸ばしています。(杉山くんは鼻毛まで伸ばしています。)
OH!チカ。キミのそのセクシーなほどの時間のルーズさに、ぼ、僕は何かを発射してしまいそーです。
耳をすませてごらん?
「チカちゃん?ウン、可愛いね、可愛い」と鈴木くんの、ため息にも似た生返事が聞こえて来るだろう?
ああ、チカ。キミのその唇が「すみませんでした」と型どる時、なぜ僕たちはトキメキながらも腹を抱えてしまうのでしょう?
慈しむと書いてチカ。
チラシを見て「またチカ芝居に出てんのか?」と思ったら内田滋さんだったりするチカ。
30代が得意分野のチカ。
キミの前では僕たちは、まるで転がる石のよう。
もうキミへの愛は止まらない。
愛してるよ。

中野英樹


2005/12/05 18:28
こにちわ。峯村リエです。寒いっです。あのね、昨日はお稽古お休みだったのです。もう!何しようか前の日からワクワクしてしまってお稽古どころではありませんでした。ごめんなさい青木さん。しかし・・あっという間に休みの日は過ぎていき、もうお稽古です。やさぐれますわな。稽古稽古だよ。稽古で一生終わってくんだよ。この人生。なんか美味しいもん食べたいなぁ。沖縄行きたいなぁ。北海道行きたいなぁ。カナダに住みたいなぁ。お昼寝ばかりしていたいなぁ。オリンピックでたいなぁ。と、本番近くなると必ずこのような状態になるのでした。逃げたいのね。しかし黒ちゃん(黒川薫)を心の癒しとしてがんばります!黒ちゃんは今女子の間でアイドルになりつつあるのです!だって若いしかわいいんだもの〜。稽古場にこのような楽しみがなきゃやってられませんわ!!!・・・ありりり全然稽古場日記になってませんか?どうなんですか?文句ありますか?あぁ・・大人な役をやってるとストレスたまるわぁ。黒ちゃん!!助けて!!!てな感じでおしまい!!!さいなら!!!

2005/12/03 02:32
今日は、稽古前に鎧神社と言う所に皆で御祓いに行ってまいりました。グリングでは恒例になっている模様。そして今は、稽古も終わり皆で呑んでました。
酔っ払ってます。終電で帰る人は帰り、今は黒ちゃんと杉山さんと三人で呑んでま〜す。以上!
・たにがわ

2005/12/02 11:47 サプライズパーチー2
今日はリリィちゃん(笹野鈴々音)の誕生日だったので、サプライズパーチーなるものをやったYO

ついこないだ、りえちんのサプライズをやったばっかりなので、少々のアレでは気づいてしまうんじゃないかと、前の日からみんなで策を練っていまシタ

今回も「あそこのシーンがちょっと気になる…」とかもっともらしいことを言って、本人にはバレないようにケーキをスタンバイして、きっかけがきたらバースディソングまでかけちゃうスペシャルなパーチーでした。

リリィちゃんはオロオロと泣いて喜んでくれました。
えがったえがった


サア、もうすぐ本番でっせ〜
ゲンタロ


2005/12/01 01:42 萩原利映
みなさんこんばんはー!
先程家に戻ってまいりました只今真夜中1時40分(-.-;)
というのも、稽古も後半にさしかかり、通し稽古4回目を迎え、身内のお客様が稽古場見学に来る時期なのれす。
今日は演劇集団円の高橋理恵子さんが見学に来てくれました。
理恵子さんとは、グリング第三回公演の時以来公私に渡り仲良くしてもらっている間柄、まー殆ど私の悩み事を聞いて貰っているだけだけど。
出会った時は私はピチピチの20代!理恵子さんは既に・・・。
そんな訳で稽古後皆で飲み会を開いたのであります。
久々にゆっくり話せてすんごく楽しかった)^o^(でもそれで終わらないのが私と杉さん、一度飲みだすと、止まらない!!
今日は終電で帰ってきたものの、90パーセントは終電を逃す(-.-;)
その度に中野周辺まで歩きタクシー代を小さく節約!
あーいつになったら、大人の酒が飲めるようになるのだろう(-.-;)
ちなみに、今日二軒目に移ってから杉さんはお金を降ろしに行っていた・・・。
お金なかったら帰れよ〜(^0^)/

2005/11/29 10:46 初通し 黒川より
通し稽古です、初めての。ああ、ドキドキしました。何でも最初というのは緊張しますね。
峯村さんは大阪から帰ってきたばかりなのにすごいです、すごすぎです。焼売、ありがとうございます。
また今日も通し稽古です。今からすでにドキドキです。

しかし、今日はその前に衣裳探しの旅に出掛けて参ります。
素敵なものが見つかるといいなと思う今日この頃。お願い、見つかって〜。


2005/11/28 01:39 2週間前宣言!
「海賊」いよいよ2週間前です!
11月もあと3日で終わり…?!
はやっ!!
そんな中、大阪公演で笹野とルームメイトになる事が決定しているチカちゃんさんとは日に日に仲良くさせていただいております♪
と、言うより大阪の夜に向けてお互い仲良くなる努力をしています(笑)そして今日、大阪で語り合うテーマが一つ決まりました!それは…秘密♪
明日は、な・なんと、初の通しです!ドキドキ・ワクワクな今宵は未だ眠れません☆
って、これ全然「稽古場日誌」になってませんね…ご免なさい!!

笹野鈴々音


2005/11/27 14:33 二度目
内田です。二度目にお目にかかります。よろしくどうぞ。
です。
いやいや。26日昨日は稽古場で仮のセットを組んでの初の稽古でした。仮といってもかなり本番に近い感じでわくわく!わくわくします。新鮮だ…。セットが組まれ、段取りが変わる事でまた違う面白さが見えて来たりします。すごい。
そして最近していなかったウィンクキラーを今日久しぶりにやりました。鬼がウィンクしてどんどん殺すゲームです。こっそりとです。説明になってませんか。
とにかく鬼になった人のだましうまさがわかるゲームですが、鬼は中野さん、稽古場に来て下さってる大谷なおりさん、萩原さん、笹野さんでしたが…みんなうま!もう、うま!人ってこわいです。
全体的になんだかわからない文章になってしまいましたが今日も稽古がんばってきます。ではでは。

2005/11/26 10:57 今日は稽古場仕込
今日は念願の飲みat椿組公演「公演で待ちながら」at小料理屋ふるさと。しかし、思いのほか酔いの廻りが早く、11時には退散! 俺としたことが!
昼は稽古場仕込で、劇団員音響都築茂一(これは公表していいのか?いいな!茂一!)の運転で車両チームとして1日助手席に。他の方々はたたき!みなさん、お疲れ様でした! こうして嵐のように1日は過ぎて行き、やがて本番がやってくる! なんてのんきなこと言ってたらほんとに本番になってしまいそうなのでもう言いません!来るな!本番!何言ってるんだおれは?
  
今日は、舞監の筒井さんと「デラべっぴん」の話で静に盛り上がりました。筒井さんの詳しさは正体不明です。寝てないのに。
明日も(明日こそは?)、谷川さんとか元太郎ちゃんとかと何かで盛り上がりたいと思います。
そんなこんなでまた!

すぎやま


2005/11/25 10:11 すぎやま
いよいよ明日は稽古場仕込み!と、いうことは稽古は休み!もう飲みたくて飲みたくてたまらん俺だったのだが、誰を誘おうにも衣装の準備やその他もろもろで皆忙しいらしく、そう言う俺も明日は朝早いので飲まずに帰宅。
どうしてか今回の稽古はいつにもまして飲みたくてたまらない。
思い返してみると半分は飲んでいる。たぶん、俺は皆勤賞のはずだ!
まあ、そんなオレオレ話はさておき、今日は稽古前に青木さん、舞監さん、美術さんと高津小道具に行ってきました。9:30に京王線の国領というスケジュールにオレ(二日酔い)も青木さんもかなり眠め。
そこに現れた徹夜明けの舞台監督筒井さん
と、気がついたらもう朝だ!遅刻だ!もう行かないと・・・!ごめんなさい、明日も書きます!
稽古は休みだしいいよね!

2005/11/24 10:11 本日、衣装「ラフ」パレード
今日は衣装パレードの日。
「海賊」でみんなが着る衣装を決める日なんですけど、今回は「ラフ」パレード。
しっかりと詰めていくホンチャンの衣装パレードの前に、あくまでもラフに、ゆる〜い感じでなんとなく衣装を決めていこうという日。
みんなが「これがこの役のイメージ」な服や「あの人にはこんなイメージもあり」な服をドッチャリ持ち寄っての着せ替えショーでした。
くどいようですが「ラフ」パレードです。ゆる〜く、かる〜く、仮決めの日。
・・・だったんですが結構決まっちゃいましたね。

今回はチャンタこと中野英樹が衣装班チーフ。
ああ、思えば僕が衣装チーフをやった前回は段取り悪くてなぁ・・・。
衣装パレードは全然衣装パレードにならなかったっけ。
おまけにそのことをチャンタに稽古場日記で書かれてなぁ・・・。
あ、思い出さなくてもいいこと思い出しちゃった。

ま、それはそれで置いておいて。
パレード終了後は今日もミッチリ稽古いたしました。

鈴木歩己


2005/11/23 02:32 青木お母サマへ。
昨日は本当に風邪がつらくてサボってしまいましたが今日もつらいのでオトナシめに。
つーか、ゲンタロウ!
「もうそろそろオレに遠慮しないでください!」とノタマったゲンタロウ!キサマが遠慮ナシに撒き散らしたウィルスにやられたのだワシは!
昨日は萩原の誕生日。稽古終わりにサプライズってことで休憩中、青木が段取り組んだ。「ラストの稽古するってことにして、この台詞キッカケで明かり消して HappyBirthdayで」と萩原以外に通達。稽古再開時に萩原含めた全員の前で演出家として青木が「1場終わったらラストの稽古しま〜す。えーと 73ページから」
は?な、73ページ?キッカケ台詞まで3ページ。まだ一回しかやってないしオレ出ずっぱでかなり喋るじゃん!オレの方こそサプライズ。
頬張れ台詞!詰め込め台詞!
いよいよ稽古。なにげに繋ぐオレたち。そしてキッカケ台詞!とともに「HappyBirthdayトゥユウ〜」キョロキョロしながら一緒に歌う萩原。自分のことだとやっと気付き、あとはお決まりのお涙ちょーだい。みんなニコニコ頬張るケーキ。メデタシ、メデタシと行きたいトコロに青木の一言「ま、ラストは中野が1番台詞が入ってないことが判明したね」
ああ、お涙ちょーだい。
青木お母サマ、僕たちはアナタの愛息のシニカルな視線に晒されながら、チンタラ稽古してますんで、どーかご安心を。

そして、萩原オメデタウ。

中野英樹


2005/11/22 03:28 風邪ノ為、
本日休業。
明日書キマス。
 
中野英樹

2005/11/19 00:19
いやぁ、めでたいめでたいっ♪
えっ?何がめでたいって?
11/4日の稽古始めからちょうど二週間が経った本日無事、青木さんが台本を書き終えました!!拍手っ!パチパチパチ。
聞くところによると完徹して書き上げた模様。作家さんの苦労は私ら役者にはなかなか計り知れないもんがあるのですよ。ホントに!ひとまずお疲れ様です。
今日は稽古終了後みんなで呑みに行った様です。(私は用事があり不参加)青木さん、今日は呑むぞ〜っと息まいておりましたが、どうだったのでしょうか?明日は稽古がお休み。さぞかし盛り上がっている事と思います。俺も呑みたかったなぁ〜。
明日のオフをはさみ20日から昼〜夜ぶっ通しの全日稽古へと突入します。これから本番に向けて、よりシビアな稽古になって行く訳だ。
息抜きに酒呑んでくだらない話ししたりすんのはね〜、大事大事♪

・たにがわ


2005/11/18 02:47
グリングをご覧の皆様はじめまして。わたくしナイロン100℃の峯村リエと申します。今回念願のグリングに出させて頂いてちょっと緊張してます!え〜、今日のお稽古は・・・・新しい台本が続々と出来上がってきているのでその本読みに終始しました。あ、アタイは今日早退させてもらったのでその後の事はわかりません!!!ごみんなさい!!!しっかしさぁ、この時期にこんなに台本があることの喜びったら・・・。でも正直ちと恐いです。台詞早く覚えろよって事でしょ?そうでしょ?・・・いや〜!!!!という事でまだまだ馴染んでいない私ですが、やっぱりお芝居っておもちろいなぁと思わせてもらえるグリングに今参加できているのだ!という幸せを噛み締めて頑張ってみます。
今日帰りの電車の中でずっとオペラを歌い続けてる酔っ払ったおじ様がいました。最初はなんだかなぁ、って思ってたんだけどあまりにも幸せそうに歌っているので段々回りの人達がニコニコしてきて私もなんだか可笑しくなってきてみんな笑ってた。なんか幸福感溢れる車輌になってたんだけど、あれがまだずっと続いたらみんな又段々うっとうしくなるんだろうなぁ。
そいでは!!!

2005/11/17 20:49 初めまして
劇団M.O.P.の永滝です。

グリングには初参加なんですが、キモチワルイくらい馴染んでいます。
いや、馴染んでるっていうより、グリングの空気に飲み込まれテルって言った方が正確かもしれないです。

昨日の稽古は演出不在のため、役者だけの自主稽古でした。それぞれが気になるところをカエシたりしたゾ。

稽古の前に買って行ったパンのミミをどうにかしたしたやつを食べた。
ゲンナリするほど油っぽくて、その日は一日中胃がもたれていたゼ。
稽古が終わってからアルコールで洗い流してやったヨ
二度とアレは買わないと、固く心に誓いながら帰宅シタ

ゲンタロ


2005/11/16 04:32 これ、稽古場日誌かな?
はじめまして。リリーちゃんからバトンを受け、本日お送りするのは・・・イ、イケ、イケメ・・・・・。
あーーーリリーちゃん、そのフリは自分どうしたらいいのかしら!?
えー本日は稽古初日杉山先輩、次の日永滝先輩にお世話になりました黒川薫です。
いやぁグリングの皆さん素敵な方ばかりです。
自分の番を今か今かと待っていたのに結局今日は出番のなかった歩己さん。「いいよ、気にしないで」その言葉をはなったあなたの肩は15センチは落ちていました。
ウインクされたら死んじゃうゲームなのに何故か自ら命を断つ杉山先輩。「あれ、俺ウインクされてなかった?」・・・してません。

誰よりもたくましく誰よりも細やかで誰よりも温かい利映さん。「あたし母親かよ」そうです、あなたはグリングの母です。
やっぱり男は言葉でなく背中で語るもの!小さいことなんか気にしないですよね中野さん。「あ、ごめん。鞄、あった」慈ちゃん、どうやら鞄は、ねずみさんではなく犬のおまわりさんが持ってたみたい。

・・・ね、素敵でしょ?
明日は間接照明としそ焼酎が大好きな永滝元太郎先輩です。
おっと大事なことを忘れるとこだったー、本日の特選素材ーーー!!!


2005/11/15 02:02 笹野鈴々音の日記♪
皆様、はじめまして!!
風琴工房の笹野鈴々音(ささのりりね)と申します…。
鉄腕アトムと同じ身長を持つ、とってもミニサイズの女子です。
どうか宜しくお願い申し上げます…。
毎日、素敵なお兄様とお姉様達に囲まれ楽しい時を過ごしております。そんな中、今日は稽古前に出演者全員で稽古場のお掃除をしました〜!なんだか合宿みたいで楽しかったです。
鼠のフンが沢山あった下駄箱の上は、背の高い鈴木歩己さんが担当…。
お掃除と言う響きに期待して、中野さんの鞄が出てくるかもしれない!と思っていたのですが…今日も中野さんの鞄は出てきませんでした…。もしかしたら、鼠が食べてしまったのかもしれません!!

今日は、いくつかゲームもして昨日より皆様と仲良くなれた気がいたします♪
明日の日記はイケメン俳優の黒川薫さんで〜す。
★本日の画像は、お掃除で大活躍して下さったモップ君です…。

笹野鈴々音


2005/11/14 02:23 はじめまして
はじめまして、グリング初参加の内田慈です。チカと読みます。女です。
今日から『海賊』稽古場日記がグリングメンバー陣からメンバーじゃない陣に一周目のバトンタッチです。どうぞ、いやどうか、よろしくお願いいたしします。

今日中野さんの鞄がなくなりました。稽古場に着くまでちゃんと身に付けていたという中野さんですが不思議とどこを探してもありませんでした。貴重品やら大事なものは全部鞄からだしてあったという中野さんはなくなった鞄にあまり執着がないのですが、こちらが心配です。何も入っていないのかしら…中野さんにとって鞄てなんだろう。不思議な方です。

あっ。おしゃれかな。鞄。

そういえば稽古場ねずみが出ます。ちょっとしたディズニーランドです。歩さんの甘食も横取りされました。いたずらなかわいいやつです。
私が思うに鞄はねずみの手元かと。ねずみ、おしゃれ横取りです。もしも甘食でぱんぱんのリュック背負ったねずみ見掛けた方いらっしゃいましたらご一報くださいね。

今日はおつきあい下さいましてありがとうございました。明日の稽古場日記は笹野鈴々音さんです。かわいらしいステキなお嬢さんです。
これからも稽古場日記よろしくお願いします。そして公演もお待ちしています。ではまた次回。

★写真は台本表紙タイトルよりー海賊をアピールしました。次回はねずみを載せたいと思います。


2005/11/12 01:55 萩原利映
あの男が帰ってきた!!!その男の名は出来る男、鈴木歩己氏!
本当にネタの尽きない男である。
初めてご覧になるかたの為に少し説明しておくと、本当にグリングの代表として、仕事をたんまりと抱え、こなして行く、素晴らしい男なのだ。

しかーし!!
ことごとく、仕事の優先順位が違っているのだ(-.-;)今回もやってくれた!
劇中で使う台本があるのだが、まだ立ちの稽古が始まったばかりなので、何か裏紙の様なもので代用すればいいものを、もうすっかり作っている。その芸の細かさには、感動すら覚える。「すげ〜!」誰かが叫んだ。「見せて見せて〜」と女子が言う。その横で、出来る男はご満悦(^0^)/
「えっ?これって、仕事の順番違わない?」萩原(私)が言う。そこからは予想通り、非難轟々!!そう、あなたは、小道具班!
リストアップ先にしろー(^_^メ)
鈴木歩己が早く認められる日を切に願う我らである(*_*)ご利用は計画的に!!


2005/11/11 02:40 ラジオ体操、はじめました

最近、趣味が悪いと評判の携帯電話に機種変いたしました、鈴木歩己でございます。
こんなに評判悪いとは思いませんでしたよ、ホント。

えーまあ、そんな話は置いといて、今日からアップ隊長・中野英樹主導のもと稽古前のラジオ体操が始まりました。
意外に来るんですよ、ラジオ体操。
第2体操が終わる頃には、ジンワリ汗が出てきてね。
結構からだも暖まります。少し息、切れるし。

あ、でも隣の黒川君も笹野リリーちゃんもへっちゃらそうだ。
そうか、自分がジジイになっただけかぁ。

さて、そんな今日の一番心に残った1カットはリリーちゃんと峯村さんが二人仲良くおしゃべりしているお姿。
背の大きさから何から極端に違う二人の楽しそ〜なツーショットは微笑ましかったですぞ。

写メールで撮れなかったのが残念でした。
せっかく機種変したのに。


2005/11/10 09:28 きょうもまじめに稽古しました
今日は稽古5日目。いつのまにか5日目だ!
この5日間、いろいろなことがありました。酔って帰れなくなった黒川くんを泊めてあげたり、
泊めてあげたから「黒川!」と呼び捨てにすることを勝手に決めたがまだだったり(つーか15も離れてるけど)、
永滝さんの間接照明男前部屋にみんなで泊まって朝まで飲んだり、
ラーメン食べたいとごねつつあきらめた俺を気遣い男前永滝はスーパーカップしょうゆ味を買ってくれたのに、俺は無視してしまったり(すまんです)、
そんな永タッキーは飲むと意外と語るおとこだったり(確か彼女の手料理について語っていたような、薄かったら薄いと言う俺は言う、みたいな。甘い顔して甘くないやつだ!)、
内田慈ちゃんはアホ踊りを踊るので、まあしょうがない付き合って踊ってあげたり、
そんな慈ちゃんは、機種変したばかりの鈴木歩己の趣味の悪い携帯を「なにこのオヤジ携帯!」と地面に叩き付けたり(多少デフォルメしてみました)
そんな鈴木ちゃんは「じゃあ鰐皮にかえてやる!みてろや!」と逆切れするし、(これは本当。絶対鰐皮にしろよ!)
笹野風琴鈴々音ちゃんは、俺にエロ本持ってきてとせがむし、(萌えよのう by鈴木)

まだまだクリスマス千秋楽までいろいろありそうです。
みなさんよろしこ。

杉山文雄


2005/11/09 01:36
いよいよ「海賊」の稽古が始まりました。今回の客演陣も皆さんグリングは初めての方ばかりなので、どのよーな世界が生まれるのか楽しみでございます。

インチキとリアリズムの独りタッグ王者、谷川昭一朗先輩。
おもわず「かあさん!」って呼びたくなる(失礼!)ほど母性オーラ満載の峯村リエねーさん。
とても他人事とは思えないほどサル顔(失礼!)の永滝ゲンちゃん。
愛情独り占め、妖精少女笹野リリィちゃん。
若さ!ワカさ!わかさ!黒川クロちゃん。
若いわりにいつも気だるい、黒柳ボイスの内田チカチカ。
これから2カ月、皆サマとどんな遊びが出きるのか?今からワクワクです。よろしくお願いしまーす!

お、グリングの大根ども、よろしくの。
  
中野英樹