2005/07/11 萩原利映
さーいよいよ、あした劇場入りですよん、いつもこの稽古最終日に思うのは、なんだか長かったような、短かったような、不思議な気持ちになるのだよん。そして稽古最終日には必ず出陣式(そんな大袈裟なものではない、ただ飲むだけ)をやるのです。明日から一週間、みんなよろしく!!

2005/07/10 すぎやま
こんばんわ!今日はすぎやまの稽古場日誌です!
今日はいろいろ盛りだくさんの1日です。11:30からナカノクンと自主練して、そのあとお参り!そんで2回通し稽古をして、大久保の世界の山ちゃんで飲んで今帰宅しました!
グリングでは公演毎に無事公演を終えられることを祈って毎回お払いに行くのです。そして今回は・・・いつもどうり厳粛な気持ちで。頼む!明日あさって天気にしてくれ!いや、ください!公演中も!とまあ、天気だからいいというわけではないのだが!。で、まじめにいつもどうり稽古をしてまじめに飲んだ。う〜ん、つまらんぞ!おれの日記!こんなんでいいのか?いやよくない!というわけで、ナカノクンのことをひとつ。
と、ここまで打ったらまた寝てしまい、いま朝の8時。おはようございます!昨日はナカノクンの話で盛り上がってみようと思ったのだが、もう次の日なのでやめときます。さて、稽古も今日でおしまい。でも、今日のことは今日の人にまかせるとして・・・
え〜、
昨日は久しぶりに客演陣3人と飲んだのだった。今回3方とも揃うことはあまりなく、非常に有意義な・・
う〜、
だめだな、乗らん。
とりあえず、遅れ馳せながら客演ご三かたについて。
タツミクンはイカを食うのをやめたと思ったら「肌にいい」とか言って駄菓子のグミばっかり食っている。稽古を観に来た高橋理恵子嬢には小学生オーラの太い人といわれるが、飲みに行くと意外と少食。万年小学生たる所以か?実家に帰るといまだに反抗期だそうだ。エロ話にもあまり乗ってこないし、早く大人になれ!
キトウチャンは小西真奈美オーラで、リアクションが萌えというか胸キュンだ。ナカノクンが酔っ払って抱き着こうとすると本気でしかし控えめに嫌がるところがかわいい。控えめ過ぎてOKそうなのがなおさらかわいい。しかし、キトウよ、それを隙というのだ!でも、いいぞ!もっと隙だらけになってくれ!
バラチャンは自称安いツッコミをされるオンナだが、突っ込まれることに関してはおれも人のことは言えない。しかし、セクハラできないキャラの俺にセクハラしてもOKな空気を出しつつドキドキさせるおおらかさが(しまった!誉めてる)、安いツッコミされると言われるゆえんか?

おっと、ここまでで時間切れ!
また今日も皆さんよろしくおねがいします!

2005/07/09 きみはハムレットの年齢を知っているか?
今日は、我がグリングの敏腕マネージャー、菊池八恵を紹介しよう。
八恵と書いて「やえ」と読む。ナルホド、上戸彩の「や」と山口百恵の「え」をとって「やえ」とつけたのかと思うほど、その二人の真ン中に立たせりゃ三人姉妹な美人マネージャーだ。
が、僕たちは愛を込めて、「ハチエ」と呼んでいる。当人がムッとしよーが断固そう呼ぶ。
好きな役者は、高杉恒さん。年齢は…。

そんな彼女とグリングの出会いは確か「jam」だったと記憶している。「jam」の稽古の帰り、彼女の歓迎会ってコトで居酒屋ふじに立ち寄った。マスター自慢のビーフシチュウ(!)をススリながら、僕らも演劇人ヅラして「最近、何観た?」的なエンゲキ談義をおっぱじめた。役者のほとんどが溜め息マジリに「友達が出てた、○☆□※〜」と答えるのに対し、ハチエは小劇場から来日モノまで幅広く、自分が観たいモノをシッカリ観ているのだ!そこでハチエを中心に当時、話題をさらってた「NINAGAWAハムレット」の話になった。ハチエ以外でハムレットを観ていた青木が、興奮した口調で「やっぱ藤原竜也さんがハムレットの実年齢に近いせいか、あの苦悩が台詞術じゃなくて、ナマでいいんだよねぇ」と言うとすかさずハチエが突っ込んだ。「えっ、藤原竜也さんてそんなに歳行ってるんですかぁ?」

さて問題です。ハムレットの年齢はいくつでしょう?

今日も帰りの居酒屋でこの問題を、隣に座ったオモシロ演劇ライターのT永K子さんに聞いてみた。
T永さんの答え「19歳」
根拠は、なんとなくだそーだ。オモシロの、そりゃねーぜと思った瞬間、ゲキケン2号の辰巳が「ハムレットってなんか有名な台詞ありましたよね?」不梢ワタクシが「生きるべきか、死ぬべきか?」と答えれば、ゲキケン1号杉山が「それはオセローだよ」こらこらゲキケン!さらに2号が「英語でデッドオアアライブって言う…」生きるべきか、死ぬべきかの直訳?きみたちは坪内哨遥先生の銅像の前で腹切って来なさい。見かねたハチエが「為すべきか、為さざるべきか?」と美しい答えを出した。

さて、問題の答え。
ハチエ曰く「墓堀の台詞に出てくる」だそーです。オモシロの、ハイひとつ勉強。“答えは戯曲の中にある”

そんなハチエの今日はバースデイ。オメデトウついでにコジツケで、ハチエの名前は末広がりでメデタイね、とオチをつけようと思ってふと気が付いた。ハチエが来てからグリングは、青木の仕事が増えたり、「演技者」になったり、助成金がおりたり、アンタもしかして、「あげまんマネージャー」じゃねーの?

ハチエがいくつになったか秘密らしい。その秘密は恐らくどんな戯曲にも書いてないだろーから勝手に推測しよう。
山口百恵の年齢−上戸彩の年齢+グリングの年齢がアナタの年齢じゃないかしらン?

中野英樹


2005/07/07 辰巳智秋
はじめまして今回グリングに初参加させていただくブラジルの辰巳です。
僕は稽古場でいつも何か食べているって思われてるみたいだけど、まーそのとおりで
す。
何か口寂しいんですよね。
今の稽古場がある大久保駅の近くにはお菓子や飲み物がめちゃ安い店があるんです。
いつも前を通ると入ってしまいこまごま買ってしまいます。
今日はDAKARAの2リットルペットと羊羹2個とグミと駄菓子とスティックサラミ3本。
羊羹って久々に食べるとおいしいですね。たまらないっす。
でも最近のお気に入りはスティックサラミ!しょっぱうまです。
明日も楽しみです。
あ、稽古がですよ。もちろん。

最後に最近気づいたこと。
私鉄鉄道会社で使えるパスネットカード。
あれ、入れる方向がカードに書いてありますが逆でも入ります。裏でも入ります。
裏で入れても表で返ってきます。あの中でアクロバティックに回転してるんですね。
皆様も通勤時お試しあれ。


2005/07/06 鬼頭 典子
バラちゃんに続き、グリング初参加の鬼頭です。
グリング、私も楽しいです。みんないい人なんですよね〜。それぞれいい具合に抜けてるトコがまた、人間くさくて、あったかくていいです〜。
ここのところ、毎日通し稽古で、お知り合いの方やら過去の出演者の方やらが観に来て下さるのですが、その視線に耐えかねてみんなてんぱっているところが尚ステキ!ねー、あゆみさぁーん。ちゃんたさぁーん。って、むしろ私が東の横綱ってくらいキンチョーしているのですが…。キュートな赤子の豪さん、ゴメンナサイ(;_;)

あと、みんなよく働いてます。デキルオトコあゆみさんだけではありません。喜久ちゃんと利映ちゃんはいつ見ても小道具を作ってる!利映ちゃんはさらに、年中くわえタバコで計算機をたたいていて、その姿は店じまいした後の商店のオバチャンのようです。
杉山さんだって、だてに目が充血してるわけじゃないんだぞー!!
辰ちゃん、バラちゃん、うちらも初めてだけど頑張ろうね〜。
kito


2005/07/05 桑原裕子の日記
こんにちは。グリングに初参加させてもらってます、KAKUTAの桑原です。
お兄ちゃんお姉ちゃん方に囲まれ、おデブさん(辰巳)にも囲まれて楽しく稽古に励んでおります。
昨日の喜久ちゃんの日記のいい加減っぷりを戒めるためにも、しっかりと書き綴ってみます。
とは言え、あまりに突然の導入ですが、豪さんは赤子に似ていると思うんです。
芸能人とかじゃなく、赤ん坊です。ついこの間、ダメダシを受けている最中に、不謹慎にも気づいてしまいました。
「赤子に似ている」と…。
それも、ヒトの赤子に限らず、「赤子全般」に似ていると思うのです。赤ん坊全て。例えば、子猫にしたってそうです。
最近子猫を拾ったので余計そう思うのでしょうが、子猫というのは目玉がクリクリしてて、デコっぱちで、まんべんなくプニプニしてて、時折予想せぬタイミングで「キャー」と鳴く、そう言った特徴があります。私には、コレらがそのまま豪氏に適応すると思えるのです。
この前も、どんな状況でそうなったかわかりませんけど、豪さんが稽古中「ニャー」とも「キャー」ともつかぬ奇声を発しておりまして、ますますその信憑性を高めたのでした。中野さんはちょっとだけ輪郭が夏目漱石に似ているので、二人が並んでいると漱石と子猫って感じです。そのまんまですみません。
そして、これも稽古場日記とはまるで関係がないんですが、鈴木歩巳氏はおじいちゃんみたいなのです。ルックス的にどうのこうのじゃなく、何か、その居住まいがおじいちゃんぽいとでも言いましょうか、いつ歩巳さんが自分のことを「ワシ」と呼んでも驚かないであろう、そんな印象があるのです。おじいちゃん特有のヨボヨボ感と言いましょうか、エレジーと言いましょうか、しかしその中でも彼はまごうことなき「ハッスルじいちゃん」の部類に属しているな、と。何だか相当失礼なことを言っているでしょうか私は今。利映さんが歩巳さんとじゃれている様子は、さながら「まる子と友蔵」という印象でゴメンナサイ。でもお肌はプリプリな歩己さんです。
そして文雄さんはセサミストリートのバートに似ていますし、鬼頭嬢は幼なじみのヒロちゃんに似ているな、と。
日記でも何でもなくなってきましたね。と言うか日記的なことを一切書いてませんけど、喜久ちゃんよりは長く書いてるから、まいっか。
グリング面白いですよ!

2005/07/04 藤本喜久子
今日は涼しかったなー。あぁこのまま酷暑がやってこなければいいのに。年々体力なくなってる気がするんだなー。暑いと疲れるんだなー。ほんとやだなー。うーん温泉とか行きたいなー。あっちょうど去年の今日は仙台の秋保温泉に行ってたんだー。楽しかったなー。稽古もあと一週間かー。ため息でるなー。あっなんか稽古場日誌じゃなくなってるこれ?まっいっか。辰ちゃんは今日も「まちのお菓子やさん」寄ってきてたなー。いつみてもなんか食べてるよなー。なんかいいよなー。なごむねー。明日はなに買ってくるのかな?たーのーしーみ!!ごめん。これで勘弁してデキルオトコあゆみたん!

2005/07/03 危険物・ハギワラ
鼻の下の長い、デキるオトコ、鈴木です。特にグリングのメンバーから「何を書けばいいのか分からない」「やることが他にもある」等々、稽古場日誌に対する忌憚の無いご意見が数々私の耳にはいっております。
が、私から一言申し上げたい。いいから書け!

と言うわけで稽古場日誌です。
昨日は稽古終了後に、いつもお世話になっている日高照明の日高さんもご一緒して飲み会。
僕の両脇はタツミ・ハギワラの巨漢ペアでした。いつもニコニコ穏やかなタツミくんは隣で飲んでて心安らぐお方なのですが、もう一方のハギワラは非常に危険なかおりのする女です。
その証拠に、今朝起きて腕を見たら右腕に少しカサブタになった爪あとが残っていました。ハギワラです。
彼女は少し突っ込んだだけで頭を殴る/つねる/たまに蹴りをいれるなどの行為におよび、さらにどれも痛い、本人は力は入れていないと言うけど本当に痛い。昨日もつねられた後を見たらなんか傷跡から透明な汁が出てました。
本人は「親愛の情」と言いはってます。
ああ、初めて会った頃が懐かしい。あの頃は「ハギワラと申します、よろしくお願いします」ととても低姿勢だったのに。スーツを着ていた僕を見てスタッフさんだと思ってたらしいけど。

客演の皆さん、気をつけて下さい。ハギワラと仲良くなるとつねります殴ります蹴ります。
危険なので近寄らないで下さい。


2005/07/02 萩原利映
稽古が終わって、稽古場が騒然となった。なんとうちの美人女優藤本喜久子のファスナーが全開であった。イヤーンときくちゃんは叫び、そのまわりを心配そうにとり囲む女優陣。こんなスクープとるしかないじゃんと、心配よりも、すぐカメラを構えた私って・・・。しかしたんに、閉め忘れではなく。ファスナーはブロークンしていた、だからきくちゃんの名誉を守るためにもう一度声を大にしていう!チャックは上げていた!!が壊れていて開けっ放し。その時のうちの出来る男(鈴木)の顔は、鼻の下は延び、出来ない男の顔の顔になっていた。

2005/07/01 ちゃんと稽古場日誌してみました。

前日のナカノヒデキのできがあまりにいいのでかなりプレッシャーだ!
ここは、また、スズキアユミねたでいくか!と思ったが、

あれ?もう朝だ!しまった、寝ていた!う〜ん昨日のことになってしまった。昨日アユミちゃんは何をして・・・
あ、いか食ってたな、スルメ。そうだ、今回の稽古場はいたるところでいか臭い!
最初、自分の出の前によっちゃんいか食ってるハギワラを見たあたりから、「なんか臭えなー俺の足か?」と思ったら駄菓子屋かなんかで買ったいかの空き袋がそこらへんに・・・
きのうはプラのびんで買ったスルメがまるごと、ほとんどなくなりかけていた。こんな迷惑なものをと思い、しかしグリングで買ったものかと思い勝手に食っていたら、タツミクンが買ったものだそうで、
おまえか?犯人は!と思ったが自分ももう食べているので、クレームもつけられず。
そういえば今回は稽古の合間にいかを噛んでる役者の姿をよく見るなあ・・・

しかし、いか臭いのはなんかいやだぞ!これ以上流行りませんように!

すぎやま


2005/06/30 ああ、スズキよ。
鈴木歩己はハタラくオトコだ。
今日、スズキが小道具に貼る架空商品ラベルと、診察券を作って来た。
これがスバラシイのだ!仕事があいかわらず細かい。『jam』の時のビデオのジャケットを彷彿させる出来だ。
商品ラベルには、その使用方法は勿論、その商品のキャッチコピーまで入っている。診察券には定休日、電話番号の語呂会わせまで入っているッ!「おぉ〜ぅ」と出演者一同からカンドーの溜め息が洩れる。
デキるオトコだ!スズキは!!

だからカスメルこの疑問。
「何故、あんなにデキるオトコの株は上がらないんだろう?」


デキるオトコの仕事はまだ続く。
今日は衣装パレードの日だ。衣装担当は…また出たッ!デキるオトコ、スズキの登場だ!…がしかし!早くも稽古場の酸素が薄く感じているのはオレだけだろうか?あ見ろ、演出アオキの眉尻からコメカミにピシッと皺がはしって怒り泣き顔になってっぞ!出演者が用意してきた衣装がコトゴトクコトゴトク、アオキのイメージと違うのだ。衣装のカタチどころか、色までが違うよーだ。皆、アオキの前に立ち「赤着てま〜す」だの「黄色着てま〜す」だのアホ面パレードになってしまった。
スズキよ、オレ達は衣装の附け悵、一週間前にはアナタに提出し、その通りに持って来たよな?
スズキの仕事はまだまだ続く。
稽古終了後、スズキが言う、「えぇ、稽古場日記を作りたいと思います、今日から。今日は中野さんお願いします」
はぁ?今日の今日でオレかよ?勘弁してくれよ、やることあんだよ、オレだって。

帰り道、スギヤマと二人、缶ビール片手に駅まで歩く。
スギヤマ曰く「アユミちゃんは仕事の優先順位がズレてんだよ」

ああ、スズキよ、アンタの株が上がる日を、祈るように待つ。

中野英樹


2005/06/28 カリフォルニア稽古場日記開始!
カリフォルニアのチラシの猫は生きた猫です。「あの猫は本物の猫ですか?」というご質問をよくいただきますが、本物です。実は鈴木歩己さんちの飼い猫なのです。